2021年10月27日水曜日

お口の中乾いていませんか?

 こんにちは!

ウケデンタルオフィス大井町医院の津川と能勢です。

秋になり、乾燥する季節になりますね。

肌の乾燥にはハンドクリームが欠かせない時期ですが、

実はお口の中の乾燥も保湿できるんです!

今回はお口の中の保湿剤についてお話します!


保湿剤は

ジェル スプレー マウスリンス

の三種類があります。

ジェル

持続性 ◎ 保湿効果 ◎

効果が持続しやすいです。

スプレー

手軽さ ◎ 使用感 ◎

出先に持って行ったり、寝室に置いておくと便利です。

マウスリンス

さっぱり感 ◎ なじみやすさ ◎

乾燥度が軽度の方におすすめです。


マスク生活が続き、お口の中の乾燥が気になる方も増えたかと思います。

この機会に、ご自身に合った保湿剤を使用し、

潤いを保ちましょう!


2021年10月13日水曜日

根管治療 before/after

ウケデンタルオフィス品川大井町の中野です。

当院で力を入れている治療の一つに【精密根管治療】があります。

マイクロスコープ・CT・MTAセメント の三種の神器を使い、
予後の良い治療をすべく日々奮闘しています。

根管治療…根の治療は本当に大事で、いくら良いかぶせ物を入れても
根の治療が良くないと長くもちません。

セラミックやジルコニアのかぶせ物は本物の歯と見違えるくらい綺麗で、質の良いかぶせ物です。
保険診療で使われる銀歯より少々費用がかかりますし、出来れば長く使いたいですね。


今回紹介する治療例は、3年前に他院さんからの治療の引き継ぎ希望で来院された方です。

初診時のレントゲン写真です↓




右下一番奥の歯の根の治療の途中でした。
オレンジ色の丸で囲った根の先端の部分に黒い影があり、
炎症により骨が溶けている状態でした。

前回の治療からだいぶ時間が経ってしまったせいか、仮封(仮の蓋)が全部とれてしまい
むし歯にもなっていました。

むし歯を残すと感染源になってしまうので、全て取り根管治療を行いました。

根管治療終了後のレントゲン写真です↓



治療直後なので、根の先端の骨の状態は変わりません。

変化が出てくるのは半年~4年後です。

患者さんのご都合により、土台を立てた後に治療を中断してしまったのですが、
治療後2年経って撮ったレントゲン写真がこちらです↓



根の先端の黒い影が無くなり、しっかりとした骨が再生しています。
接着力をもって土台をたてたので、根管内に細菌が入ることなく良好な状態が保てています。


このように、しっかりとした治療をすることで、歯は長持ちします。

根の治療をする際にはぜひ【精密根管治療】をご検討ください。


2021年10月6日水曜日

ホワイトニングが変わりました

 こんにちは。

ウケデンタルオフィス大井町医院の津川と能勢です。


マスク生活もまだまだ続きますが、

こんな時だからこそ、ホワイトニングを始めてみるのはいかがでしょうか?

ウケデンタルオフィス大井町では、

この9月からホワイトニング材をリニューアルしました。



ホワイトニング材は濃度が高ければ高いほど、知覚過敏の症状などのリスクが高まります。

新しいホワイトニング材は、光照射をすることで、

効率よく着色物を分解し比較的低濃度で、高いホワイトニング効果を得られます。

また、白さも自然で透明感があるものになりますので、

マスク生活の今だからこそ、

自然に始められるチャンスです。



詳しくは、大井町医院のスタッフにてお声かけください☺

2021年9月15日水曜日

歯周病レーザー治療で骨が再生した一例【その2】

 ウケデンタルオフィス品川大井町の中野です。

前回の記事 歯周病レーザー治療で骨が再生した一例 が思いのほか好評でして
プレビュー数が群を抜いているんですね。

やはり皆さまが興味あるのは「治療をしてどれだけ効果があるのか」ということかと思います。

写真があるとより分かりやすいかと思いますので、できるだけ写真も添付しようと思います。


今回ご紹介するのは、2年前に『左下の歯が痛くて咬めない』を主訴にお見えになった患者さんです。

他院では抜歯宣告されたそうですが『抜歯したくない』という想いから当院を受診されました。



初診時のレントゲン写真はこちら↑です。
埋伏している親知らずのせいもあり、奥歯の根の周りの骨が大きく溶けています。
レントゲン写真からは分かりづらいですが、歯がやや内側に倒れているため、咬み合わせの影響を大きく受けやすい状況でした。
このまま放置をしておくと、さらに骨が大きく溶けて自然に抜けてしまう可能性もありました。





患者さんには現状とこうなってしまった原因を説明し、レーザー治療・歯牙固定・咬合調整を行いました。
治療から2年のレントゲン写真がこちら↑です。
オレンジ色で囲われた部分を見ると、骨が再生していることが分かります。
現在は動揺も痛みもなく、問題なく咬めるとのことでした。
もちろん抜歯の必要もありません。


今回治療が成功した要因として
・患者さんが日々のブラッシングをとても上手に、頑張っていただけた
・歯牙固定・咬合調整にご協力をいただけた
・レーザー治療後も定期的にメンテナンスを受けていただいた
ことが挙げられます。

歯周病でお悩みの方は是非ご相談いただければと思います。

今回のブログが皆さんの治療の選択肢の一つとなれば幸いです。


2021年8月3日火曜日

歯周病レーザー治療で骨が再生した一例

 ウケデンタルオフィス品川大井町の中野です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。


本日は、私たちの本業中の本業、歯周病レーザー治療について書いていこうと思います。

以前どこかの記事で書いたかもしれませんが、歯周病治療が成功するにはいくつか要件があります。

いくつか挙げると

・歯肉の縁上縁下の歯石がちゃんと除去できていること

・咬み合わせのコントロールができていること

・患者さんがちゃんと歯を磨けていること

です。


ここで一つ成功例を挙げます。



2016年にいらしていただいた患者さんのレントゲン写真です。
来院当時は、上の前歯が大きく揺れ、深い歯周ポケットが認められました。


緑色の丸印で囲った部分にご注目ください。
歯の根の周りの骨が大きく溶けているのがわかります。
歯根の先まで骨が溶けているため、教科書的に言えば治療法は『抜歯』のみでした。


正直なかなか厳しい状態ですが、私は予後とリスクを十分に説明し、患者さんにご納得いただいた上で歯周病レーザー治療を行いました。


レーザー治療と並行し、歯牙固定と咬み合わせ調整を行い、
歯が揺れないようにコントロールしました。

2年半後のレントゲン写真がこちらです。↓




黄色い丸印で囲った部分にご注目ください。

骨が大きく回復しているのがわかります。

揺れもおさまり、この歯は抜歯になることなく今も機能しています。


---------------------------------

このように、歯周病レーザー治療では抜歯や外科手術を回避できるパターンもあります。

しかしながら、このような成功例は、患者さんや歯科衛生士の協力無くしては成しえません。


今回のブログが皆さんの治療の選択肢の一つとなれば幸いです。





2021年8月2日月曜日

お口の中は潤っていますか?

ウケデンタルオフィス大井町の津川と能勢です。

皆さんはお口の臭いが気になることはありますか?
口臭の原因は複数ありますが、口腔乾燥もその一つです。

 乾燥によって自浄作用が低下し、口腔内が汚れやすくなってしまうのです。 
 また飲んでいるお薬の副作用や加齢によって引き起こされることもあります。
 唾液の分泌を促す方法の1つとして、唾液腺マッサージというものがあります!
 


やり方がこちら↓ 

☆耳下腺(じかせん)  両方の頬に3〜4指を当てて、耳の前あたりをくるくると円を描くように押しながらマッサージしていきます。

☆舌下腺 (ぜっかせん)両方の手の親指を舌の下あたりに添えて、グッと押していきます。

 
☆顎下腺 (がっかせん)顎の骨の内側あたり、柔らかい所に親指を当てて耳の下から顎の先までを優しく押していきます。 
 全て5〜10回繰り返していきます。





おすすめはお口の中の乾燥が気になった時や、お食事する前です。  
道具要らずで簡単に出来るので、皆さんぜひ試ししてみてください! 



2021年7月2日金曜日

電子マネーの使用が可能になりました

 

こんにちは☺

ウケデンタルオフィス大井町院の津川と能勢です。


お知らせが遅くなってしまいましたが、

当院では先月から自由診療のお支払い、物品の購入に限り、

電子マネーの使用が可能になりました!


『交通系電子マネー』『iD』が対応となります。

スマートフォンや 『交通系電子マネー』『iD』が搭載されているカードであれば

お支払いが可能です。


ぜひご利用ください!